notice :
Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site
TABLE を多用しているため IE 3.x 等は表示に時間がかかります




[てぃー・える・えむ]
tlm# logo
There's never been such a day in ...
さらに過去を知りたい方はこちら
「業務連絡」兼「叱咤激励」兼「朝のひとときを考える」BBSはこちら

2001 冬・秋・夏の活動:
2001.12. 1 (Sat)第3回ハモサツ (at サッポロファクトリー アトリウム)
--- 無事終了 ---
 Zombie を早廻しで見ると楽しいです。
 詳細は北かぺらにて。

2001.10. 7 (Sun)音座なまらいぶ小樽2001
(at ALBACORE)
--- 無事終了 ---
 アイスピックの使い方が上達し、
 ジントニックとモスコミュールが作れるようになりました。
 じゃなくて、アカペラ軍団は以下のような感じでした。

17:00 S.U.C.S.
 Promise
 らいおんはーと
 Automatic
 Chili con Carne
 A Cappella in Acapulco
 LUPIN the 3rd

18:00 Snow Prism
 G線上のアリア
 ひだまりの唄
 Java Jive
 島唄
 Love Letters
 心をつないで
 花

19:00 tlm
 Oh, Pretty Woman
 So much in love
 STEADY
 Zombie Jamboree
 You
 Good Old A Cappella
 Stand by me (w/toru)

You (?)

 この後、打ち上げに現れたお客さんのために、また歌ってました。

※17:00あたりから、お店の階段にもたくさんの人が
 いらっしゃったんだそうで、入れないとあきらめて
 帰ってしまう方もいた、と聞きました。
 確かにお店の中も、
 もう詰める余地がほとんどありませんでした。
 今回聞けなかった方、是非次の機会に。


2001. 8. 8 (Wed)札幌駅前ビアガーデンステージ
--- 無事終了 ---
 いや、寒かったッス、マジで。それに尽きる。
 出演者の皆さん、お疲れさまでした。早く風邪を治しましょう。
 客席の皆さん、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

about tlm → tlm# : [てぃー・える・えむ のあゆみ]
※このコーナー未完成です。
「#」を付けてみましたが、呼び方は以前のままで構いません。

2000.10 頃 おのちん、北海道へ転勤が決まる。
SHK、東京在住のアカペラ仲間からその話を聞いていたかも知れない。
2000.12.02 TRY-TONE 小樽北一ホールライブにて、親分ことSSM 細井氏より、
 (1) おのちん ←→ いんぱるす
 (2) おのちん ←→ SHK を紹介される。
(1) では、お互い「おっさんだなぁ」と思ったらしい。
(2) では、お互い「あやしいヤツだなぁ」と思ったらしい。
2000.12.16 おのちんのお誘いで、FREE NOTE Live at slowhand に集結。
メンバーは、おのちん、いんぱるす、ニシ(当時:通りすがり)、SHKの4人。
19:05 いんぱるす、会場に着くのが早すぎ、リハから見学。
20:15 SHK、迷ったあげく遅刻。2曲ほど聞き逃す。
21:30 頃 ライブ終了。飲んだりお話ししたり、あるいは飲んだり。
22:00 いんぱるす、トイレへ。
22:05 頃 SHK、おのちんに詰め寄る(笑)。
22:10 頃 いんぱるす、トイレから戻る直前、グループ結成が決まる。
2000.12.18 おのちんよりグループの指針発表
・3月までの期間限定バンドとする。
・曲目はジャズコーラスなどの複雑な和音は
期間的に完成することが困難と想定されるため、
比較的簡単な和音で構成された曲を選ぶ。
2000.12.19 SHKよりネタ出し。
「スナップの練習をせよ」と、早くも臨戦態勢(笑)。
2000.12.20 ニシよりネタ出し。
Don't Worry be Happy / The Blenders に一同唖然。 後日大爆笑。
2000.12.24 おのちん、しみじみと一言。
「日常のパソコンとのつきあいが、
マイクロソフトオフィスと掲示板のみで生きている自分にとっては、
ホント便利な世の中になったものだと、
つくづく思います。」
2000.12.25 SHK、FMおたるの番組「トライトーンのアカペラでゆこう」に出演
と、いんぱるすに指摘される。本人、あまり自覚(記憶)なし。
2001. 1. 6 初顔合わせ&ちょっとだけ初練習。
Zombie Jamboree とYou 以外のパート割りが決まる。
というか、この2曲を誰もやりたがらなかった。
2001. 1.11 この頃から、バンド名を考え始める。
2001. 1.13 いんぱるすにより連絡用メーリングリスト開設。
第一報はおのちんで、この日予定されていた第2回練習の時間変更。
これをSHKが見逃してしまい、待ちぼうけ。
2001. 1.16 おのちんより、VEGAS VEGAS 3F にカラオケ屋発見との一報。
以降、ここを練習場所として多用することとなる。
2001. 1.20 第3回練習。いんぱるす欠席。
2001. 1.21 You のリードが決まる。
2001. 1.22 3月のライブ実施に希望の灯がともる。
この頃は合コンなどともじってはしゃいでいた。
2001. 1.23 ニシより、Pretty Woman のコーラスについて、
3パターンが提案される。以後、この歌詞が入らず苦労する。
2001. 1.26 おのちんより、
「ぱるさん」「にしやん」「きたっち」の呼称が提案される。
が、それほど定着しなかった
2001. 1.27 第4回練習。ニシ欠席。
そんな中、Good Old A Cappella のリードをニシに統一してはどうか?
という意見で3人がまとまってしまう。
また、SHK、新曲のイメージがひらめいた、とも。
今思えば無謀である。
2001. 1.28 おのちんよりグループ名の最終提案がある。
思えば、本当は大文字の「TLM」だった。
2001. 2. 4 第5回練習。ニシ欠席。
コーラスパターンの修正やテンポ・リズム感の統一など、
ようやく、曲の細かいところを作り始める。
また、ライブスケジュールについて真剣に考え始める。
2001. 2. 5 FNより、合同ライブOKとの速報。
2001. 2.11 第6回練習。久しぶりに4人揃う。
この頃、必死にライブハウスを探していた様子。
2001. 2.13 いんぱるす、自宅のデスクトップPCが壊れた、とある。
2001. 2.15 いんぱるすにより【TLM<->FN連絡用 BBS】が設置される。
それまでに比べ、連絡・確認のスピードが上がり、
かなり重宝した記憶がある。
2001. 2.17 SHKにより、tlm のロゴが提案される。
デザインの関係という微妙な言い訳で小文字の「tlm」に変更。
後日ニシより、「trf」に似ているとツッコミが入る。
2001. 2.18 第7回練習。詳細不明
2001. 2.19 おのちん、
北海道新聞杯第4回企業対抗雪合戦予選リーグ
に出場、とある。
2001. 2.20 ライブの日時・場所が確定となる。
2001. 2.25 第8回練習。
後半、FNメンバーが見学に訪れ、その後打ち合わせ。
また、この頃、HPを作った模様。
2001. 2.27 SHK、卒業が決まった、とある。
2001. 3. 1 おのちん、旧JAC掲示板にライブ告知の書き込み。
直後、ニシより、肝心のグループ名が間違っているとのツッコミ。
2001. 3. 3 第9回練習。録音した、とある。
この頃から、曲順・MCを考え始める。
2001. 3. 6 SHK、slowhand へ偵察に行ったとある。
実際は、ご挨拶と機材の「確認」だったのだが、
なぜか、PAを任せると言われてしまい、断れなかった。
2001. 3. 8 いんぱるす、新車が納車になった、とある。
2001. 3.10 第10回練習。
練習後、打ち合わせにて練習日程の追加が決まる。
2001. 3.16 第11回練習。
おのちん、何とか参加。以後、前日練習が慣例となる。
2001. 3.17 tlm presents A Cappella Night with free note
「アカペらないと、ネ」 詳細は、こちら
若干強引なアンコールは「Good Old A Cappella」だった。
2001. 6. 9 いんぱるすよりSHKにメール。
tlm復活を考えて欲しい、との打診。
いんぱるす曰く「無責任に思い立った」と。
2001. 6.23 新メンバーCaso が一言。
まだまだ若輩者なのでNisさんの後釜をこなせるかどうかわかりませんが、
一生懸命頑張りますのでこれからよろしくお願いします。
なんと控えめで丁寧な若者なんでしょう!
2001. 6.29 小樽某所に新tlm メンバー集合。
のハズが、SnowPrism も全員集合。
と言っても3/5,3/4でかぶっているのだが。
なんだかんだと歌い、そしてかなり飲みまくった。
2001. 6.30 SHK、へろへろ(ゲロゲロ)だった記憶あり。
2001. 7.14 新tlm 初練習。
当面の目標は8/8札幌駅前ビアガーデン。
2001. 7.23 新tlm 第2回練習。
次の目標は10/7音座なまらいぶ小樽。
2001. 7.29 ホームページ一新、とある。
実は配色が変わっただけ、というハナシも。
新グループ名はtlm+ がイマイチでtlm# に決まりつつあった。
2001. 7.30 おのちん、8/8をもってtlm 卒業を表明。
2001. 8. 7 tlm# こと新tlm 第3回練習。
いくら何でも、練習足り無すぎ。。。
2001. 8. 8 札幌駅前ビアガーデンステージ
あまりに寒く、思わず、曲が終わった瞬間ステージを降りようとした。
すると司会に「メンバー紹介ぐらいして下さいヨ」と呼び止められた。
「いや、マジかい」と思ったが、よく考えれば、
MCにメンバー紹介を入れ忘れた自分たちにも責任アリ。

   
See also : [リンク]
FREE NOTE ( 5 female : at Sapporo) 
Snow Prism ( 2f 3m : at Sapporo) 
S.U.C.S. ( choir style : at Sapporo) 
MIXING NOTES ( 2f 3m : at Sapporo) 
ROCK JAZZ & LIVE slowhand  
音座なまらいぶ小樽  
KITaCAPPELLA by ONOCHIN 
+++ acappella.co.jp +++ by Yu 
 

tlm members : [メンバー紹介]

Top : 
impulse : [いんぱるす] mail
〜ジャッキー・チェン,くさかり・まさお似。ついに└┼[]代へと突入。
ハンドルの由来は、どこかの星、バイク、姫神の曲名のどれか。
あ、これが多趣味な彼の一面です。

 2nd :
Caso : [かーぞ] mail
〜きりっとしたもんぶ。と言ってもわかる人は少ないが。。。
彼の愛する郷里が高齢化の進む「過疎」地なのかと思いきや、
ネリペルから取ったらしいですね。ハイ。

3rd : 
SHK : [きたっち] mail
〜全然真田広之(?)。掛け持ちしていないことが理由でリーダー。
ハンドルでは呼びにくいため、おのちんが命名。
いまだに、一瞬自分のことだと気付かないことも。。。

 Bass :
waTaru : [わたる] NEW! mail
〜VOX ONE が大好きなんだそうです。
Bass なのにAlto なんだそうです。
ZAWA なので、知り合いも多いんだそうです。



[8.8 & 10.7 & 12.1 on Stage] , [tlm#] , [このページ] に関するお問い合わせは、rxh05637@nifty.com




 browsers :
[4.78] 1024*
[6.1] 1024*
[5.5] 800* [3.01] 640* [2.2] 1024*